Senior Message2

 

 

「未経験でも大丈夫」と、自信を持って言えます。

溶断折り曲げグループで部材の折り曲げや切断をしています。
工業科を卒業したものの、入社当初は仕事の全てが分からなかったのを覚えています。そんな私を親切、丁寧に教えてくれ、少しづつ仕事を覚え、今に至っています。この会社はみなさん親切なので「未経験でも大丈夫」と、自信を持って言えますね。ただ、続くかどうかは本人の気持ち次第ですけどね。私の場合「3年頑張ってみよう」と思って取り組んだ結果、それが今まで続いているんです。少しずつ経験を積み、仕事が回っていくのを見ると、会社や社会の役に立てていると実感でき、それが喜びとなり次の仕事へのモチベーションになっています。そんな繰り返しで今があります。

落ち込んでもいつのまにか元気になれる環境。

当然ですが失敗もしました。寸法を間違えて材料を無駄にしたときは、正直落ち込みますね。ただ、そんな時でも、叱るより優しく見守ってくれる先輩方がいて、的確なアドバイス をしてくれるんです。それで、その親切に応えたいと思い、仕事に取り組んでいると、いつの間にか元気になっている自分がいます。
この会社には、若い人も毎年入ってこられますし、おじいちゃんくらいの人もいます。でも、みんな和気あいあいとした感じで仲がいいんです。長い時間を過ごす場所ですので、このことは助かりますね。

いい部品を素早く。

溶断は製品を作る最初の段階でから、私の仕事が遅れれば、他の全ての部署に迷惑をかけることになります。それで「いい部品を素早く」を心がけています。これも先輩を見て「早め早めに」の意識を自然に身につけた結果ですね。

休日はゆったりテレビを観たり、猫と遊ぶのが楽しみです。黒猫で、映画「魔女の宅急便」から名前をとった『ジジ』と言います。ほんと癒しですね。 そして休日によく食べる「天下一品」のラーメンも元気の源ですね。食べれば「また明日から頑張るぞ!」という感じですね。