home
 
特徴 製造プロセス 製品 工場 会社概要 採用情報 開発事例
 

製品の使用目的や仕様、要求事項などをじっくりお聞きし、お客様と当社のベクトルを合わせます。
顧客の要求と製品内容に応じて設計開発から対応しています。打ち合わせ内容に基づき、様々な試行錯誤を繰り返し、図面を作成。了解をいただきます。
図面から必要な材料のサイズ、形状、数量をひろい出し、製缶・溶接の技術情報を織りまぜた品質計画書を作成します。当社の調達ネットワークを使って材料及び機械要素部品の手配を迅速に行ないます。
図面と要求事項から工程順序、使用設備、使用工具を明確化します。機械加工に必要な座標およびNCプログラムの作成等製造の準備を行います。
材料切断は、板厚t1.6の薄板(レーザー、シャー)からt300(ガス溶断)の厚板まで幅広く対応しています。400tクラスの折り曲げプレスと三本ローラーで各種板曲げを行っています。
20tクラスの天井クレーンと大型製缶定盤を用いて重量級部品の製缶・溶接に対応しています。SS、SUS、AL等の材質に適応できるMAG/MIG/TIG溶接機を完備し、圧力容器や保安部品など様々な重要製品にチャレンジしています。また社内教育訓練システムの一環により、溶接作業者のほとんどがJISの資格認定者で、溶接技能レベルの安定性を維持・確保しています。
マシニングセンタや中ぐり盤、平削り盤などの最新設備を活用し、大型溶接構造物を中心にステンレス、鋳物等各種材質の多品種少量生産にフレキシブルに対応しています。加工歪の大きい低剛性構造物の切削加工にも蓄積された多年のノウハウを活かし、複雑な変形挙動を予測しながら確実に仕上ていきます。
図面に基づき、加工された各パートの組立を行ない、機能性を確認します。
認定された検査員が、製品の外観、寸法精度を確実に検査し、合否判定を行います。品質不適合に対する是正処置システムを運用しており、同じミスを繰り返さない品質保証体系を構築しています。
 
 
 
   
 
Copyright (C) 2006 Kawai Corporation. All Rights Reserved.